HOME > 金属試験機 > コンピュテストライト

コンピュテストライト

Computest liteは、本質的なニーズに答えた、最も扱いやすい硬さ試験機です。

Computest lite(コンピュテストライト)は、65年以上の歴史を有するイタリアの硬さ試験機専門メーカーERNST社(エルンスト社)が誇る、硬さ試験機 E-computest (e-コンピュテスト) シリーズの最新版となります。

試験の汎用性を最大限に高めるために設計されており、あらゆる方向からの試験が容易で、圧子を交換することなく様々な金属に対応できます。非常に薄い層(最大<0.1mm)の試験も可能です。試験結果はすぐにカラーディスプレイに表示されます。
また、人間工学に基づいて設計されており、重量も730gと軽いため、取り扱いが容易です。

DIN 50157規格に準拠した校正が可能です。

コンピュテストライト

  • コンピュテストライト
  • コンピュテストライト
  • コンピュテストライト
  • コンピュテストライト

この商品のご利用は、こちらよりお問い合せください。


特長

■ポータブルな小型ロックウェル硬さ試験機

あらゆるサイズの部品をその場で試験可能です。

 

​■あらゆる方向から試験可能

ハンドリングやカットのコストを削減できます。

 

​■最大限の精密さ

降伏や曲げの影響を受けずに試験可能で、どのような試験条件でも信頼性の高い結果が得られます。

仕様

動作原理 ロックウェル試験
試験荷重 5kgf (49N)
初荷重 1.2kgf (11.8N)
負荷時間 1~60秒の間で任意に選択可能
規格と認証 DIN 50157ASTM E-18、校正試験片による間接方法、
ISO 6507 校正試験片による間接方法、
ISO 6508 校正試験片による間接方法、
ISO 6506 校正試験片による間接方法、
要望に応じてACCREDIA 認証
精度 HRC 0.3 HB< 1%
荷重方法 手動
標準スケール HRC (0~70) 、 HRB (0~120) 、 HB30 (80~700) 、
 N/mm² (260~2300) 、 kg/mm² (27~235) 、
 HV (35~1080) 、 DPTH (0~100)
最小試験可能直径 スタンドNで2mm / 手動で35mm
最小試験可能厚み 0.5mm
作業領域寸法 スタンドNで20mm x 20mm / スタンドで2mmx 2mm
選択可能機能 スケール、公差、校正、試験荷重、統計、 言語、
画面コントラスト、 シークエンス、 ファイル、 材料、
 部分平均、 時計、 自動オフタイマー、
 バーコードスキャナー、 位置情報の取得
読み取り 6” タッチスクリーン タブレット
言語 英語、 ドイツ語、 イタリア語、 要望に応じてその他言語
出力インターフェース WiFi 、 ブルートゥース 、 マイクロ USB
保存容量 16 GB マイクロ SD スロット
重量 試験プローブ 750g
電源 100~240V
試験方向 全方向

標準構成品

オプション

戻る

消耗品

戻る