GP8800

コンパクトでどこでも持ち運び可能な鉄筋探査機

スイスのSET社(プロセク)が開発したGP8800は、SFCW(Stepped-Frequency Continuous Wave)技術を採用した新しい鉄筋探査機です。

0.4~6.0 GHzの幅広い周波数を採用し、最大探査能力65 cmを実現しました。
GP8800は業界最小の無線方式の電磁波レーダを使用しており、パルス型電磁波レーダ(Pulse GPR)と比較すると、分解能が優れています。

GP8800

  • GP8800
  • GP8800
  • GP8800
  • GP8800

この商品のご利用は、こちらよりお問い合せください。


特長

■軽量でコンパクト(手のひらサイズ/460g)
■広帯域周波数対応:400~6,000 MHz
■電源が単3電池(4本)なので、どこでも持ち運び可能
■ケーブルレス
■簡単に2D/3D表示が可能
■狭い場所での探査が可能(壁際45 mm、車高60 mm)
■円柱形状(電柱、杭など)での探査が可能
■全方向着脱式ホイール採用
■延長ロッドによる高所探査
■Wi-Fi環境下であればデータ共有が可能で、探査結果を現場と事務所で同時に確認可能
■探査結果に応じた的確な指示が可能

◇用途
■構造物の配筋イメージや調査
■電柱や杭等の探査

仕様

測定原理 SFCW(Stepped-Frequency Continuous Wave)
周波数範囲 400~6,000 MHz
探査深度 約65cm
寸法 90x90x60mm
重量 460g
電源 単3電池×4本(アルカリまたは充電式)/DC 5V 2A
環境温度 -10~50℃
湿度 95%未満(結露なきこと)
防水・防塵 IP54
表示装置 iPad

標準構成品

オプション

戻る

消耗品

戻る