HOME > その他 > Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ

Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ

コンパクトで軽量な2輪タイプ

計測データ品質が高く埋設管の検出精度も非常に高い探査機です。

オペラデュオ用計測ソフト"uNext"は、データ品質、埋設管位置のマッピング等の操作が直感的に分かるソフトウェアになっています。
データをクラウドで共有することも可能です。

Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ

  • Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ
  • Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ
  • Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ
  • Operaduo(オペラデュオ)/2輪タイプ

この商品のご利用は、こちらよりお問い合せください。


特長

【ハード特長】

・2周波数(250MHz、700MHz)で同時に表層から深層まで埋設物の探査が可能

・大型ハンドルおよびコントロール性の高い大型ホイールを装備しバランスがとれ操作が容易

・オペラデュオは、凸凹地形でもアンテナが地面に密着し過 酷な条件でも安定した計測データが取得可能

・2周波を使用して品質の高いデータを取得実現

・シールド性の高いアンテナは外部ノイズの影響を受けません

・水道管、ケーブル管、ガス管、ヒューム管、塩ビ管等のあらゆる埋設物の探査が可能

・耐久性を持ったアンテナカバーを採用しあらゆる場所にて長距離の対応が可能で消耗品は簡単に交換が可能

・GNSSとの組み合わせが可能

・左右にエンコーダー(距離計)が装備され、凹凸面でも誤差無く距離を計測

・ヘッド部分が凹凸に合わせて追随する為品質の高いデータが取得可能

・折りたたみ機構を持っており、ライトバンに搭載できて持ち運びは簡単

・最大6mまで探査可能です。(地盤状況による)

 

【ソフト特長】

・PC上に断面データがリアルタイムで表示され埋設管位置がマーキングできます。

・後戻りする事なくリアルタイムに埋設管位置をマーキング出来ます。

・3Dトモグラフィ表示を行い地中の断層表示がリアルタイムで可能です。

・半自動で埋設管位置のマーキングができます。

・現場で直ちに自動でレポートが作成できます。

・GNSSと連動が可能で埋設管位置を絶対座標系の位置情報で統合出来ます。

・CAD、GISなどにデータが出力できCIM,BIMにデータ統合出来ます。

・スキャン速度が高速(42スキャン/m)な為、分解能が高い波形を得ることができます。

・独自のノイズカット機能を搭載

・クラウドデータとリンクしバーチャル映像で埋設管情報をPC上に表示できます。

・スタートボタンをクリックするだけで、あらゆる土壌条件で最高のデータパフォーマンスが得られます。

・ケーブルロケーターの計測情報を統合出来ます。GPRとEMLデータの統合表示を見る事が出来ます。

・調査対象地域の地図をインポートしリアルタイムで埋設管データと統合視覚化します。

・アシスタントパイプトラッカー機能付きで半自動にて埋設管の位置を検出出来ます。

仕様

探査深度 最大6m(地盤条件により異なる)
探査速度 10km/h(最大)
スキャンレート 381スキャン/s
スキャン間隔 42スキャン/m
電源 DC 12V
重量 2ホイール : 約24kg

標準構成品

オプション

戻る

消耗品

戻る